第62回埼玉県合唱祭


現在の活動の一つに、埼玉の女声合唱団「プリマヴェーラ」の伴奏ピアニストがあります。

こちらは今年からお世話になっているのですが、毎回とても楽しい時間を過ごしています。

指導者には現役のテノール歌手である小原啓楼先生、小原真知子先生がいらっしゃいます!

合唱と聞くと、童謡や唱歌を歌うイメージですが、「プリマヴェーラ」は本格的なクラシックの合唱曲を歌う合唱団です。

これまでも数々の有名な曲を練習し発表してきたようですが、今年はロッシーニ の「小荘厳ミサ曲」から

Qui tollis(ソプラノ・アルト二重唱)を発表することになりました。

題名にもあるとおり荘厳な雰囲気の曲で、哀しみや希望のあふれる歌です。感情を前面に出さずに想いを表現するということはとても難しいことですが、プリマヴェーラの皆さんは素晴らしい表現力で歌ってくださいました。

毎月月曜日の3回練習がございまして、もしお近くの方でご興味のある方がいらっしゃいましたら、是非ご連絡くださいませ^^

プリマヴェーラHP http://saitamaprimavera.blog.fc2.com/