第63回埼玉県合唱祭


埼玉会館にて行われた、第63回埼玉県合唱祭に参加してきました。

私は現在、大宮を中心に活動している女声合唱団「プリマヴェーラ」の伴奏者として活動しています。

指揮は、テノール歌手として、また指導者としても活躍されている小原啓楼先生。

本格的なクラシックの合唱曲に取り組んでいますが、メンバーの皆さんは本当にのびのびと楽しく練習されています。

今回の発表曲は、ドイツの作曲家ラインベルガーの6つの賛歌Op.118より

”Ave maris stella”と”Puer natus in Bethlehem”の2曲です。

ラテン語の曲ですが、先生が丁寧に読み方を教えてくださいますし、カタカナで読み方を書いていますので

初心者の方でもすぐ歌えるようになります。

しかし、それよりもとっても素敵な、内容の濃い曲で、歌っていてもピアノを弾いていても心に響きます。

人数は少ないのですが、大舞台で心を込めて歌いました。

伴奏者としても心が熱くなる、とても充実した気持ちになりました。

また次回から新曲になりますが、頑張りましょう!

近隣の方やご興味のある方がいましたら、是非練習を覗きに来てくださいね(^^)

http://saitamaprimavera.blog.fc2.com/