下田国際音楽コンクール


12月15日は「第5回下田国際音楽コンクール」で審査員を務めてきました。

初下田です!朝の車窓からの海岸線は朝日に照らされてとてもきれいでした。

コンクールでは小さいお子さんから大学生まで幅広い参加者がおり、もちろん演奏もそれぞれ個性があり聴いていてとても楽しめました。

コンクールでの演奏は1回きりですし、順位が決まる以上発表会よりも緊張する場ではないでしょうか。 その中で、練習の成果を出せた方と、あまり自分の良さを出せなかった方がいらっしゃるかと思います。

特にこのような大きいホールですと、自宅で練習していた時とははるかに違うピアノの響きがありますし、鍵盤のタッチの違いにも驚くことがあるかもしれません。 そのような時にも、これまで練習してきたことに自信を持って、最初の1音めに集中して弾き始めて頂けたらと思います。 緊張している中でも、ご自身の音を良く聴き、ホールの広い空間に響く音も聴き、小さくまとまらずスケールの大きな演奏ができると良いですね。

それでは今年も残りあと少し、皆さん新たに来年の目標を持って、みなさんピアノの練習を頑張りましょう!