今後のレッスン対応について


新型コロナウイルス感染症による影響で、私たちの生活様式もがらっと変わってしまいました。 首都圏ではまだ非常事態宣言が続いており、現在レッスンは皆さまオンラインへと移行させていただいております。

実際のオンラインレッスンの前に、一度動画をお送りいただいていますので、「きちんと弾かなければ」という意識が働くのかもしれません。皆さんとても良く練習してきています…!

譜面に注意点を書き込む際も、色を工夫したり、言い回しを分かりやすいようにするなど、私自身も改めて気づくことが多くあり、デメリットばかりではないかもしれないと思っています。(タイムラグ、音色についてなどは悩ましいところではありますが)

オンラインでレッスンを行う際は、特に小さいお子さまは親御さんのサポートが必要になってきますので、お忙しいところ本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

今後緊急事態宣言が解除されたとしても、「with コロナ」として各所に新しい対応が求められます。 レッスンにおきましても、オンラインを活用しながら、実際にご来室いただく場合もそれぞれのレッスン間に換気用のインターバルを設ける、入室時の手の消毒やマスクの着用をお願いさせていただくなどの対応が必要だと感じています。

長い闘いになりそうですが、できるだけストレスを溜めずに、体調面に気を付けながら色々と工夫をしていきたいです。

皆さまもどうぞご自愛くださいませ!